「越境する表象」公演(東京)

See also:
『砂の人々 (People in the Dunes)』 プロジェクトについて:
About the People in the Dunes Project: http://www.harukahirayama.com/people-in-the-dunes/

『越境する表象』フィジカル・シアターと舞踏公演による二部構成
※同公演は、舞踏グループ「アトリエ・紅」の舞踏公演との共同公演です。
日時:2018/8/3(金)18:30 開場 19:00 開演 (2000 円、当日券のみ)

場所:テルプシコール (〒164-0001 東京都中野区中野3丁目49−15 ハタビル)

プログラム:
第一部: フィジカルシアター『People in the Dunes (砂の人々)』の上演
出演者: Bettina Hoffmann (演出)、平山晴花(サウンド&インタラクティビティ)、青木三都子、伊藤春彦(舞踏)、榑松朝子、Keke、鈴木奈菜(コンテンポラリーダンス)

第二部:『双ノ手ニ一杯ノ白百合ヲ』の上演
舞踏手:青木三都子、伊藤春彦、中村徹、岡村唯史
ウェブサイト: http://www.studioterpsichore.com/index.html (テルプシコール)
お問い合わせ: peraperamaru@gmail.com (アトリエ・紅 青木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です