Biography

Karjaka - Haruka Hirayama-6Haruka Hirayama (Ph.D.) is a composer from Murakami, Niigata, Japan. She studied composition and computer music with Profs Cot Lippe and Takayuki Rai at Sonology Department, Kunitach College of Music in Tokyo and received a B.A. and M.A. She also completed the research programme of Electroacoustic Composition at NOVARS Research Centre of the University of Manchester under the supervision of Prof. Ricardo Climent.

She was awarded the Residence Prize at the 32nd International Competition of Electroacoustic Music and Sonic Art (IMEB/Bourges, France) in 2005, and the Pauline Oliveros Prize at the Search for New Music by Women Composers Competition (IAWM/US) in 2012. Her activities as a composer are diverse including composer-in-residence at the Institute for Electroacoustic Music in Sweden (EMS), commissions from Chaotic.moebius (Plattform für neue und experimentelle Musik in Basel) or various performers, and her works have been selected and performed at multiple international festivals and conferences.

She is based in Tokyo, a lecturer at the Department of Media Design, College of Arts, Tamagawa University, Graduate School at Kunitachi College of Music, and Faculty of Policy Informatics, Chiba University of Commerce.

 

Photo: Karjaka Studios, karjaka.com

 

平山 晴花

 新潟県出身。ピアノを石原美登里氏に師事。国立音楽大学音楽デザイン学科 (現 演奏・創作学科 コンピュータ音楽専修) にて作曲、コンピュータ音楽 を萊孝之、コート・リッピ各氏に師事。同大学大学院修士課程修了。その後、マンチェスター大学NOVARS研究所にて、エレクトロアコスティック作曲を専攻し、リカルド・クリメント教授に師事。同大学博士課程修了。
2005年、第32回ブールジュ国際電子音楽コンクールレジデンス部門においてソプラノサクソフォンとコンピュータの為の作品Swallow がレジデンス賞を受賞。また2012にはIAWM主催女性作曲家によるSearch for New Musicコンクールエレクトロアコスティックメディア部門においてフルート、ギターとライブエレクトロニクスの為の作品Tints of Julyがポーリン・オリヴェロス賞を受賞。作曲家としての活動は国内での作品発表に留まらず、ストックホルム電子音楽スタジオ(EMS)でのコンポーザーインレジデンスや、バーゼルを拠点としているChaotic.moebiusや様々な演奏家からの委嘱、また、国際音楽フェスティバルや会議における音楽作品の入選発表など多岐に渡る。現在に至るまで作品は日本、スペイン、アメリカ、フランス、スウェーデン、ドイツ、カナダ、イギリス、オーストラリア、スイス、オランダ、韓国などの各国で演奏されている。またインタラクティブ音楽の作曲に関する研究発表などにも積極的である。
東京都在住。玉川大学芸術学部メディアデザイン学科国立音楽大学音楽学部演奏・創作学科千葉商科大学政策情報学部メディア情報コース非常勤講師。

[研究分野]
コンピュータ音楽、インタラクティブ作品、エレクトロアコースティック作曲、マルチメディア、現代音楽 
( Interactive computer music, Multimedia works, Electroacoustis composition, Contemporary music)